スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ナナの成長記録 その3
2014年08月06日 (水) | 編集 |

4月30日のナナ。

140806-01.jpg
我々も病院の先生からも女の子らしくない顔だね~と言われていたナナも
ちゃんと女の子らしい顔つきになってきたかな?

140806-02.jpg
もうお手もお座りもできるようになりました。
でも、「できたらオヤツがもらえる!」ので、お手の時にたまに口が出ます(笑)

140806-03.jpg
プリケツ!

140806-04.jpg
もういっちょプリケツ!

140806-05.jpg
まだ散歩は敷地内ですが、しっかり草むらを堪能中。
おかげでノミ・ダニ予防薬は欠かせません。

140806-06.jpg
実家では藤の花が満開でした。
もともと我が家の庭に植えていたものなのですが
当時まだやんちゃだった司にかじられて弱ってしまったので実家に植えさせてもらいました。
父の世話のおかげでしっかり成長してたくさん花が咲きました。

140806-07.jpg
牡丹もそうですが、年々花の数が増えるので毎年咲くのが楽しみです。

140806-08.jpg
いちじくの木。
残念ながら2本あったうち1本が枯れてしまいましたが、残った1本は実が鈴なりに。
今現在も実が生り続けていますが枯れ熟れ状態でまともに食べられるものが少ないです。
なので今年は食べられたのはほんの数個。
来年残りの1本も枯れてしまったら、もういちじくが食べられないなあ…。


寧子

ご訪問ありがとうございます。
またコメントのお返事が滞ると思われますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット
 ナナの成長記録 その2
2014年08月04日 (月) | 編集 |

4月24日のナナ。

140804-01.jpg
なんとも愛くるしい表情をすることもあれば…
4月16日時点のおっさん臭い顔つきはどこへやら・笑)

140804-02.jpg
あそべ! さんぽ! と叫ぶこともしばしば。
まだ子供なので、トイレのための散歩へ1日5回くらいは行っていました。

140804-03.jpg
この頃は庭の牡丹が満開でした。
後ろに写っているのはニコままです。

140804-03+.jpg
そしてその左隣りに新しく白い牡丹の株を植えました。

140804-04.jpg
サクランボも実が大きくなりだしていました。

140804-05.jpg
散歩はまだ実家の敷地内でしたが、一角にある草むらが大のお気に入り。

140804-06.jpg
草むらの中へ突っ込んでは、テンションMAXで跳ねたり転げたり。

140804-07.jpg
ハッスルし過ぎで何がなんやら(笑) 今でも草むらが大好きです。

140804-08.jpg
ちょっと分かりにくいですが、ナナが通った場所はすべて草がなぎ倒されていました。

140804-09.jpg
その合間に可愛らしい顔

140804-10.jpg
…と見せかけて、リードをあぎあぎ。

140804-11.jpg
あぎあぎあぎ…

140804-12.jpg
リードに夢中かと思えば飛びついてきたり。
とにかくじっとしていません(笑)

140804-13.jpg
草むらの中の排水溝をのぞいてみたり。

140804-14.jpg
立ち上がって斜面の草を齧ろうとしたり。

140804-15.jpg
鼻を突っ込んで匂いを嗅いでみたり。

140804-16.jpg
再び立ち上がって斜面を登ろうとしたり。

140804-17.jpg
あっ、斜めから見たらやっぱりおっさんだった!

140804-18.jpg
枯れ枝堪能中。
好奇心旺盛でひたすら動きっぱなしで落ち着きが無いナナ。元気いっぱい過ぎ(笑)
野良のままだったらそこいら中を駆け回っていたんだろうなあ。


寧子

ご訪問ありがとうございます。
またコメントのお返事が滞ると思われますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット
 ナナの成長記録 その1
2014年08月03日 (日) | 編集 |

ナナを拾った翌週、前回の最後の写真と同日の4月16日。

140803-01.jpg
常に前へ!なナナ。近過ぎてブレます。

140803-02.jpg
この頃はズボンのすそにかぶりつくのがブームでした。
たま~に生身にかぶりつかれます(笑) これがまた痛いのなんの

140803-03.jpg
ぷりぷりの後ろ姿

140803-04.jpg
ご飯への喰い付きもバツグン!
それでもクロが横取りに来ても怒らず、むしろゆずっていました。

140803-05.jpg
4月23日。
顔つきがちゃんと(?)子犬らしくなりました。

140803-06.jpg
顔つきは変わっても、体型は変わらず。寸詰まりのぽんぽこりん♪

140803-07.jpg
猫達にも臆せずじゃれついていました。

140803-08.jpg
少々オイタをしても怒られません。

140803-09.jpg

140803-10.jpg
さすがに噛むのはNGだった模様。猫パンチで叱られました。

140803-11.jpg
係留用の重しにだってかぶりつきます。

140803-12.jpg
散歩中はもちろん、係留中でもリードで遊ぶのが大好きです。

140803-13.jpg
「あぎあぎ」

140803-14.jpg
おもちゃ遊びだって全力です。

140803-15.jpg
「おおりゃああ!!」
ちょっと悪い顔(笑)


寧子

ご訪問ありがとうございます。
またコメントのお返事が滞ると思われますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット
 実家にやって来た小さなおっさん。(※女子です)
2014年07月08日 (火) | 編集 |

昨年12月にジュリが亡くなって以来
仕事から帰ったらジュリを連れて散歩に出ていた母が
「しんどい」と言って寝ていることが多くなり、外出が減っていました。
私も実家に帰るたびに母と一緒にジュリの散歩へ出てあれこれと語らっていたのですが
それもなくなって、あっという間に4カ月が経っていました。
相変わらず猫達は通って来ていましたが、ジュリが居なくなって静かな庭。
父も「犬はもう飼わない」と言いつつも、張り合いが無く寂しげでした。

140708-01.jpg
家に籠りがちになった母のことが心配で、犬が居れば母も散歩に外へ出るようになるし
楽しみが増えるのではと、父と相談してアレンを実家へ連れて来ました。

140708-02.jpg
時期的に「そろそろつくしが生えるね~」とは話しつつも、実際に外へ出なかった母が
アレンが来て散歩に出るとなった途端、ビニール袋片手につくし採りに。
やっぱり犬が居るのと居ないのとでは違うな~。

とりあえず1週間お試しで実家にお泊りしていたアレン。
賢くて言うコトを聞くし見た目も長毛でジュリに似てるから…というチョイスでした。

140708-03.jpg
…が、1週間後に実家でアレンの様子を聞いたところ、大人しくお利口にはしていましたが
散歩となるとはしゃいで走る・飛びつくようになった、とのこと。
母は特に気にせず、むしろ喜んでアレンのリードを握っていましたが
ちょっと進んでは飛びつき、ちょっと進んでは走り…と、なかなかのはしゃぎよう。
いつ転んで怪我をしてもおかしくないくらいで、見ていてヒヤヒヤものでした。
アレンよ、甘やかしてくれる相手を見て態度を変えてますな?(-_-;)

さすがにこれでは危ないので、両親と次はヒカルを連れて来るねと話していたところ
父が「近所に野良犬がようけおるから、その子犬を飼ってやれたらええのになあ」と。
これが4月9日の話でした。

そして、父が引き寄せの法則を使ったのか
当日のうちに私が子犬を拾いました。

実家の周辺でかすかに「キャーキャー」と鳴き声がするので声の主を探したところ
用水路にはまってびしょびしょになってガタガタ震えている子犬が。
「晩ご飯の用意ができたから食べるよ~!」と庭で私を探していた母に
「子犬拾った」と見せたら驚いていました。自分でもびっくりだ…。

タオルで拭いて、玄関へ。女の子でした。
140708-04.jpg
身体が冷え切っていたので、応急措置で段ボールと寝ワラとタオルを。

140708-05.jpg
ドライヤーで乾かして、入れ物をキャリーに。
毛が乾くと模様がはっきりしてセントバーナード風の模様が出ました。

140708-06.jpg
慌てて身体を拭いてしまい体を洗わないままだったので、ドブ臭かったのが失敗

翌日の4月10日、キャリーのままではなんなので、空いていたケージを持っていきました。
140708-08.jpg
ドロドロになってご飯をむさぼる(笑)
月齢はおそらく2カ月手前、名前はナナです。

140708-09.jpg
翌週の4月16日のナナ。
ご飯が済んだら「出して~」と催促。出したらトイレをします。
トイレをしたくなったら出してとアピールし、トイレする場所も決まっています。
夜中はさすがに出してやれないので粗相をしてしまいますが
昼間はケージの中ではしないとのこと。まだ小さいのにお利口さんだ…!

140708-10.jpg
ヒカルのお下がりのハーネスを着けたら、パツンパツンでした。
むちむちコロコロの子犬体型。

140708-11.jpg
一緒に持って来た首輪に交換。顔だけ色が濃くて合成みたい。
女の子なのにもの凄くおっさんくさい顔をしていました(笑)
そしてナナが来てからというものの、両親の生活が活気づきました。
あの日ナナの鳴き声に気付かなければどうなっていたのか…。


…と、こんな経緯で実家に新しいわんこがやって来ました。
ナナが実家に来て早や3カ月。
現在、両親は成長したパワフルなナナに振り回されています(笑)
また合い間に成長過程の記事をアップしていきますね。


寧子

ご訪問ありがとうございます。
またコメントのお返事が滞ると思われますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット
 訃報。
2014年06月23日 (月) | 編集 |

本当は新メンバーの紹介記事よりも先にお知らせしたかったのですが
またカイルの時のようにへこんだまま更新が途絶えてしまいそうだったので
あえて順番を後に回しました。

今年でちょうど10歳になった実家のジュリ。
2013年12月23日に、虹の橋を渡って行きました。
140623-01.jpg
画像は2011年8月のものです。
実家に行くたびに写真を撮っていたものの、
ブログに載せていなかったものの中からいくつか選びました。

140623-02.jpg
甘えん坊で怖がりだったジュリ。いつも笑顔でした。
散歩に行く時は、嬉しくて私の周りを飛び跳ねながらぐるぐる回っていました。

<2013年5月>
140623-03.jpg
実家に帰ると大喜びで出迎えてくれました。
車から降りるとまず最初にジュリに挨拶をするのが恒例になっていました。

<2013年6月>
140623-04.jpg
近寄ると熱烈なジャンピングキッスを喰らい、流血沙汰になることもしばしば。
前足で激しく「んも~ッ!」とベシベシ叩いてアピールしたり
お尻から寄って来てヒップアタックしたり、愛情表現がとても激しかったです。

<2013年9月>
140623-05.jpg
8月末に10歳に。
中型犬なのでさすがにこの歳になると衰えが見え始めていましたが、まだまだ元気でした。

そして10月、足元がおぼつかなくなってきたりと弱り始め
11月には夜中に遠吠えをしたりわがままになったり、ぼんやりしていたりと
痴呆の症状と思われるような行動が出てき始めました。
そして姉と私への認識が逆転していました。
散歩中に私の車が見えると飛んで戻って来ていたのが無くなるなど
私への反応が薄くなっていました。

140623-06.jpg
2013年12月、立ち上がれなくなって寝たきりに。
物置に移動してみんなで介護し、夜は遅くまで誰かがそばについていました。
私も仕事が終わってから実家へ行ったり泊り込んだりと、
家族の協力のおかげでジュリのそばにいることができました。
病院にも行きましたが手遅れで、立ち上がれなくなってから1週間後に亡くなりました。
死因はフィラリアによるものでした。
薬は飲ませていたものの、外飼いのためか防ぎきれませんでした。

ジュリが亡くなって早くも半年ですが、いまだにジュリがいなくなった実感がなく
実家に帰ると犬小屋を見てジュリがいないことに「あれっ」と思ったり
私一人で散歩に出る時に、鳴いて呼んでいたジュリの声がしないことに違和感を覚えたり
夕方になってジュリが散歩の催促をする声がしないことに気付いたりと
ふとした拍子に「あれっ」となって、ジュリがいないという現実に気付かされます。
今まで飼ってきた子の中でもジュリは特に可愛がっていた子なので両親も沈んでいました。
その後4月に新たな出会いがあり、両親も活気が戻りましたが、これはまた後の機会に。

<2013年9月>
140623-99.jpg
思い出すのはいつも満面の笑顔です。
撮り溜めた画像があるので、思い出話がてら更新することがあるかと思います。


寧子

ご訪問ありがとうございます。
またコメントのお返事が滞ると思われますのでコメント欄は閉じさせていただきます。
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。