FC2ブログ
 4月30日、由良山へ。
2011年05月12日 (木) | 編集 |

110512-01.jpg
この日は県外に住まわれているしゅうの友人Yさんが遊びに来て下さっていました。
Yさんの希望でヒカルと咲弥と一緒に由良山へ。
しょっちゅう登っているのに、今まで記事にしたことがほとんどないコトに気づきました


110512-02.jpg
ほとんど枝だけだった木々もしっかりと芽吹き、日陰が増えていました。
木立の間から見えていた我が家もすっかり見えなくなりました。


110512-03.jpg
日陰が増えたとは言え、まだ陽も高く蒸し暑かったので犬もニンゲンもちょっとバテ気味に。


110512-04.jpg
暑いね~
しかも小さな羽虫がずっと耳元につきまとってイヤン。
緑が多いからそのうちもっと虫や蛇が出るんだろうなあ…。
こりゃ真夏に来るのは厳しいかも。


110512-05.jpg
中腹にある池。
岩を掘削した跡に自然と雨水が溜まってできたと思われます。
以前ここで釣りをしていた人がいましたが、一体何が釣れるのだろう??


110512-06.jpg
水辺があると覗き込まずにはいられない咲弥。そのまま中に入りかねないのでストップ!


110512-07.jpg
同じく覗き込もうとするヒカル。キミは落ちそうで怖いよ…。


110512-08.jpg
横にもうひとつ池があります。こちらは蓮が植わっているので開花の時期が楽しみです。


110512-09.jpg
どんどん進みますよ。


110512-10.jpg
西登山口へ到着。ここから一気に頂上まで登ります。


110512-11.jpg
自分の背中より高い段差をものともせず、滑るように駆け上がるヒカル。
ごめん、私追いつけない(泣)


110512-12.jpg
階段が急な分、ものの5分で頂上へ着けます。
その代わり心臓がバフバフと…。


110512-13.jpg
頂上からは高松の街並みが一望できます。
あいにくの曇り空で灰色に霞んでいますが、天気が良いと海際のサンポートまで見えます。


110512-14.jpg
Yさんと。遠近感で咲弥のサイズがおかしい…。


110512-15.jpg
登ってきた西登山口とは逆の東登山口から下山。
こちらは傾斜がゆるやかなので頂上から登山口まで15分かけてゆっくり降りられます。
ウォーキングで登山をされている方はほとんど東から登ってきて西から降りて行きます。
犬連れの身としては恐ろしくて傾斜の急な西からは降りる気になれません(怖)
…が、傾斜はゆるやかなものの途中から急な階段もあり、油断はできません。
しかも今回は咲弥に引っ張られたしゅうが両足を滑らせて尻餅をつくというアクシデントが。
擦り傷と打ち身くらいで済んで良かったです。


110512-16.jpg
途中でちょこちょこと休憩をはさみつつ帰宅しました。




110512-17.jpg
今回お留守番だったロキは、5月2日に一緒に実家へ行ってお散歩してきましたよ。


寧子

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:わんことおでかけ♪
ジャンル:ペット