スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ご紹介 -実家編-
2011年04月30日 (土) | 編集 |

これでやっと最後の紹介記事です。
今回は私、寧子の実家に居る子達をご紹介します。
参考に、前ブログ「もふもふな日々」での紹介記事を貼っておきます。
↓  ↓
「もふもふな日々」実家の犬猫たち

ジュリ
ジュリ
2003年8月末生まれ
ミックス(父:ボーダーコリーのミックス、母:長毛系ミックス)
私が父の友人のご実家からいただいた子。ヒカルにさえ怖じる程の恐がり。
甘えん坊でとてもヤキモチ焼き。私に一番懐いてくれている。
温厚で喧嘩はしないが、過去2回バーニーズ(司を含む)を見た時は歯を剥いて威嚇した。
家族を呼ぶ時は「あわぁ~わあ~!」と不思議な鳴き方をする。


以下は猫達の紹介です。
ふわトラとトラは近所で外飼いされているのが半野良化して実家へ通っている子です。
他は子猫時に実家にやって来て、そのまま居ついて暮らしている子達です。
どうにも近所の母猫達が離乳期を迎えた子猫達を実家に連れて来て
そのまま置いて行くようで、それが恒例になりつつあります

ふわトラ
ふわトラ
2007年11月頃より実家に現れるように。実家への通いネコ。
警戒心が強くて触らせてはもらえないものの、近くには寄って来る。


トラ
トラ
ふわトラと同時期に実家に現れるように。実家への通いネコ。チビトラの母。
警戒心が強いが、近くには寄って来る。徐々に触らせてくれるように。


チビ
チビ
2008年1月に実家に現れた子猫がそのまま居ついて育つ。アメショ風。
最初はなかなか懐かなかったが、今ではとても甘えん坊。
父のことが大好きで、父も溺愛している。


クロ
クロ
2008年6月に実家に現れた子猫がそのまま居ついて育つ。
最初からとても人懐こく、チビの良き弟分。
投げてもらったオヤツは華麗にキャッチ。


チビトラ
チビトラ
2009年春生まれ、トラの娘。クロのことが大好き。
警戒心の強い母とは真逆でとても人懐こく、実家に居ついている。


シャム
シャム
チビトラと同時期に生まれて、実家に居ついて育った。
なかなか触らせてくれなかったが、ようやく甘えてくれるように。


ロング&ショート
ロング&ショート
2010年春生まれの双子の兄弟。
最初は警戒心の塊だったが、大きくなってようやく触らせてくれるように。
2011年3月、ロングは父の知り合いにもらわれて行った。

ロング&ショート幼少期
2匹の幼少期。


110610-08.jpg
カギシッポ
2010年10月に、4~5カ月齢くらいで実家に現れ、そのまま居つく。
最初から人馴れ&ご飯の催促をしていた。ロング&ショートの弟分に。


101221-11.jpg
トラ子
2010年12月に実家に現れた。ロング&ショートと同時期生まれくらいの女の子。
警戒心が強くて近寄ると逃げてしまう。実家への通いネコ。


現在、主なメンバーはこんな感じです。


ジュリ-1
ジュリは幼少期に甘噛みがひどく、遊ぶ時は噛まれないようにおもちゃを咥えさせていたら
鎌って欲しい時は何かを咥えて来るようになりました。
そしてお尻から体当たりして甘えます(笑)


ねこ達
玄関前でご飯待ち中のにゃんこ達。
玄関で誰かが出てくる音がすると、一気ににぎやかに(笑)


ねこ達-2
基本的にオス同士は仲が良く、よくこんな光景を目にします。
…まあ、こうやってくっついているのは子猫達が一人前になるまでの間なのですが


寧子

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
テーマ:犬猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。