スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 海水水槽 その後
2011年06月01日 (水) | 編集 |
以前、寧子さんが海水水槽を立ち上げた記事を書いたのですが、
今日はその近況などをご紹介しようかと思います。

ええ、最近ニャンコやワンコの写真撮ってないんですよ…。
一応夏向け仕様になったハウルを後ほどご紹介しようかと思っていますので。
最後までおつき合いいただければ幸いです。


まずは記録も兼ねて、簡単に立ち上げから現在までの状況を。
写真無いので、興味ない方は読み飛ばしてください。


  30cm水槽
   ・初日。いきなりカクレクマノミとユビワサンゴヤドカリを入れる。
   ・2日目。水が白濁し始める。生体に異常なし。
   ・5日目。水が透明に。バクテリアと魚のバランスが安定してきた模様。生体に異常なし。
   ・3週間と4日。1/3水換え。生体に異常なし。コケの発生なし。
    カクレクマノミとユビワサンゴヤドカリを60cm水槽へ移動。
    ハリセンボンを購入、水槽へ。


  60cm水槽
   ・立ち上げ初日。生体は入れず水のみ循環。
   ・2日目。ハタタテハゼ、デバスズメ、シリキルリスズメを入れる。水が白濁し始める。
   ・3日目。デバスズメが☆に。他の2匹は異常なし。
   ・5日目。水が透明に。バクテリアと魚のバランスが安定してきた模様。生体に異常なし。
   ・3週間と3日。1/3水換え。生体に異常なし。コケの発生なし。
    ミレッドシードバタフライとイエローフィンエンゼルを購入、水槽へ。


これが5/29現在までの経過。
とりあえず大ざっぱにこんな感じで。

んで、名前見ても分かんないよってことで以下写真です。


まずは30cm水槽。

110601_01.jpg
30cm水槽に入ったハリセンボン。
当初60cm水槽に入れる予定でしたが、予定は未定。
まだまだ小さい個体なので当面こちらです。
ちなみに水槽内だと20cmくらいになるそうですよ。自然界だと40cm。
肉食のため、基本単独飼育になります。
注意したい病気は白点でしょうね。

110601_02.jpg
ショップで1ヶ月以上いたので小さいとはいえ状態は良いようです。
いきなりクリル(乾燥エビ)をバクバク食べてます。
白点(魚の病気の一種。よく風邪に例えられる。)も出ず、
寧子さんが水槽前に立つと餌くれダンスを披露してくれます。

110601_03.jpg
課題としては、
人工飼料の餌付け、夏に向けての水温対策、成長してからの水槽サイズアップ…
といったところでしょうか。


では、60cm水槽。

110601_07.jpg
ハタタテハゼ。
遊泳性ハゼの一種で、旗を立てたような長い背びれが特徴。
体長は5cmほどになります。穏和で丈夫。
とはいえ同種同士だと小競り合いをします。
他種であれば混泳は可能。

現在4cm程度。


110601_04.jpg
シリキルリスズメダイ。
体長4cmほどになります。とにかく丈夫。
色合いも美しく、まさに熱帯魚。
ただし性格がきつく、同種以外にもケンカを売ります。
こいつのせいで水槽が殺伐としちゃったよ…orz なんて話もよく聞きます。
我が家の水槽では初日にハタタテハゼと小競り合いをしましたが、
今は特に争うことなく落ち着いています。
まぁ、デカイのが入ると小さいモン同士で争ってる場合じゃなくなりますしね。

現在3cm程度。


110601_05.jpg
カクレクマノミ。
体長4cmほどになります。
鮮やかなオレンジに白いバンドと黒い縁取りがアクセント。
泳ぐ姿も可愛いので人気があります。
あと、某映画の影響で非常に有名になりましたね。
有名になりすぎて乱獲による絶滅の危機もありましたが…。
ちなみに某映画のモデルはこいつじゃありませんよ。
よく似た別種のクラウンフィッシュあるいはクラウンアネモネフィッシュがモデルだそうです。
とんだとばっちりですよね。
さて、こんな可愛い外見ですが縄張り意識は他種同様で強いです。
見た目は全然違いますが、上で紹介したシリキと同じスズメダイ科なんですよね。
単独であれば他種との混泳は問題ないと思います。

現在2cm程度。


110601_06.jpg
ミレッドシードバタフライ。別名ミリアリス。
体長15cmほどになります。
ハワイに固有のチョウチョウウオのひとつで、自然界では大きな群れを作るそうです。
チョウチョウウオの中では丈夫で人工飼料にも餌付きやすい。
自然下では美しいレモンイエローになるそうですが、飼育下では難しいとか。
レモンイエロー目指して頑張ってみたいですよね。

現在10cm程度。


110601_08.jpg
イエローフィン・エンゼルフィッシュ。
体長10cmほどになります。
真っ黒な色彩に、黄色いヒレが特徴。
飼育はやや難しく、餌付きにくいと言われてます。
まぁ個体差もあるらしく、そんなに難しくないって声も聞きますが。
我が家の場合、とりあえず人工飼料食べてます。
ですが水面まで取りに来るほどではないため、隔離ボックスにて練習中。

現在5cm程度。


110601_09.jpg
最後に60cm水槽全景。
さみしぃっ!
そのうち飾り珊瑚でも入れてやります。



そうそうハウルでしたね。
忘れてました。
それじゃ夏に向けて散髪したハウルでも。
110601_10.jpg
これだけ。
ごめんごめん、最近写真撮ってなくってさ。
あと、せっかくのライオンカットもよく分からないね。
またそのうち出番作りますので。


いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。
ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村
テーマ:海水魚
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
すっごい綺麗なお魚~♪
ハリセンボンって可愛い魚だったのねぇ。。。
他にも聞いた事のある名前があって、
でも初めて見るお魚ばっかりで~!
水槽っていいな♡
お魚図鑑読んでるみたかったです。
ニャンコもワンコも大好きだけど・・・
これからもお魚さんの記事も書いて下さいね♪

ハウルちゃん、ライオンカットが素敵よぉ~~i-233
2011/06/02(Thu) 21:43 | URL  | taisho #-[ 編集]
taishoさんへ
ハリセンボンは結構ひょうきんですよ。
人の認識もしているようで、
餌をやる寧子さんがくると急いで水槽前面に出てきます。
海水魚はカラフルな魚が多くて綺麗なんですよね。
ちょっとお高いのがネックですが(笑)

ニャン&ワン記事がメインですが、
時々水槽の様子も記事にしていきますね。

ちなみにライオンカットのハウルは撫で心地抜群ですよ(笑)
2011/06/03(Fri) 22:15 | URL  | しゅう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。