スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 足下の小さな台風達。
2011年07月07日 (木) | 編集 |

ヒカルとロキは私が側にいるとテンションが上がって激しく遊びます。
リビングでも庭でも、私がいないと所在なげにウロウロするか寝転がっているのに
側にいると俄然張り切ってはしゃぎ始めます。


夕食の準備中、奇声を上げながら足下でじゃれ合うふたり。
110707-01.jpg
ブレていてもヒカルが凄い形相なのが判る…(笑)


110707-02.jpg
錯覚でしょうがロキの目玉が飛び出して見えます(笑)


110707-03.jpg
ロキも負けじとヘビ顔で反撃。
「ふぐ~!」「ぐに"ゅに"ゅ~!」という声も上げます。


写真が綺麗に撮れないので「お座り」のコマンド。
110707-04.jpg
めっちゃ期待のまなざし。


110707-05.jpg
何ももらえないと分かると途端に老けるヒカル。
ロコツねえ。


110707-06.jpg
コマンドを解除するとバトル再開。
この状態で私の足下に突っ込んできます。


再び「お座り」。
110707-07.jpg
期待させてばかりだと申し訳ないのでクッキーをあげました。


110707-08.jpg
毛深いので暑さでへばるヒカル。
普段から涙が出るので拭いているのですが、興奮すると涙の出る量が加速します。
特に右目の方が量が多いです。
病院で相談すると「この子は逆まつげですね」と言われました。
抜いていただこうかと思いましたが、ヒカルの心の負担を考えて思いとどまりました。
(鳴いて抵抗した挙げ句に漏らしたりしそうで
でもこうやってすぐに涙が出てしまうなら、抜いてもらった方が良かったのかな?
逆まつげって抜いてもまた同じ状態で生えてくるように思うのですが
実際どうなのでしょうか? また病院で相談しようかなあ…。


110707-09.jpg
コマンドも出していないのにお座りして熱い視線のロキ。
「お利口さんにしてるから構って!」のアピールです。愛いヤツめ~


私がいるとじっとしていないヒカルとロキ。
撮り溜めた写真を見ていて寝顔を撮った事がないことに気付きました。
寝ている姿は見られても、いざ近付くと起きて動き出すので難しいだろうなあ
でもいつか撮ってみたい…


寧子

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。
ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
ジャレあって、ピタッと止まる姿が可愛いわぁ♡
しかし、ジャレあってる時って、まるで渦巻きみたいな画像で面白いぃー!
ヒカルちゃん&ロキちゃんは身体の大きさが似てて、
小柄だからジャレてても可愛いわよネ♪
・・・これが咲弥ちゃんと司ちゃんだったら。。。。
想像するとキョーレツだわねーーー(笑)

逆さ睫毛、そうね獣医師さんと相談するといいですね^^
常に涙~~じゃチット辛いかもですねi-234
2011/07/07(Thu) 23:12 | URL  | taisho #-[ 編集]
逆さまつ毛 目にささるのかしら・・
なんとか出来ないのでしょうかね。
ダックスきょうだいのバトルもかわいいものですね。茶子も時々クックに体当たりしてすぐに逃げたりしていますよ。変な バトルでしょ・
2011/07/08(Fri) 12:29 | URL  | クックのママ #-[ 編集]
ウチの悪ガキコンビも

私+“おやつ”の言葉
私+猫じゃらし

の組み合わせは理解したらしく、前者の場合は台所、後者の場合は寝室(ベッドの上で遊んじゃうんで…^_^;)に移動して待機するようになりました。

でも、寧子さんがいらっしゃるとはしゃぐんですねぇ。んで、おやつだと大人しくなるんですね。
ウチのロッキー(♂、ミニチュアダックス、16歳、おバカ)は、私が顔を見せると一応、はしゃいだフリはしてくれます。が、尻尾はそれほどふってくれません。んが、餌がもらえるかも、と思った瞬間にはしゃぎ始めます…^_^;
2011/07/08(Fri) 18:28 | URL  | tatsusae #d/.yyOxY[ 編集]
taisho さんへ
ロキはそうでもないのですが、ヒカルは食い意地が張っているので
何かもらえそうな雰囲気を察すると足下に来て自発的に座ります(笑)
そして「もらえるよね?」のキラキラ目でアピールe-420
ロキは構って欲しい時、コマンドを出した時に座ります。
試しにおやつをあげても食べず、私に飛び付いて遊ぼうのアピールをします。
で、ほったらかしたおやつはヒカルの胃の中に…。
何なのでしょうね、この性格の差は(笑)

ヒカルとロキは小柄なので足下でぐるぐるバターになりそうに回り、
時々足を踏んだり体当たりをされます。
そして司と咲弥も同じように私の周りでぐるぐるやりますe-350
これまた同じように踏んだり当たったり。
威力が違いますよ~(笑) めっちゃ巻き込まれます。

最初はアレルギーかな?と思ってフードを色々変えていたのですが
何をあげても変わらなかったので病院で相談したところ、そう言われました。
父も同じ逆まつげで何度も病院に抜きに行っているそうなので
やっぱりヒカルも定期的に抜かなきゃいけないのかしら…???
2011/07/08(Fri) 21:43 | URL  | 寧子 #-[ 編集]
クックのママさんへ
目を痛がったりこすったりはしないので、
本人もそんなに気にはならないようですが
普段から目の周りがじんわり濡れています。
濡れていない時もあれば、ちょっと走り回ると一気に濡れていたり…。
ちょこちょこと拭いているので涙やけはできずに済んでいます。
顔を拭かれている時はじっとしていてくれるので助かります。
拭いて済むときゃっほ~とはしゃぎ出しますe-74e-282
ちょうど昨日に子猫達の健康診断で動物病院に行ったのに
うっかり相談するのを忘れていましたよ…e-263

ヒカルとロキは体重差が2キロあり、
小型犬にとって2キロの差は大きいようで時々ヒカルが力負けをしています。
以前はそれでもロキを転がしてキャンキャン言わせていたのですが
最近はロキも抵抗をするようになったのでそこまでやらなくなりました。
その代わり、軽いフットワークを活かして耳や足を引っ張ったり、
助走をつけて体当たりをしたりします。
ひょっとしたら茶子ちゃんもクック君には体重や力の差で勝てなくて
ヒット・アンド・アウェイの要領で体当たりして逃げているのかもですね(笑)
あるいは「遊ぼうよ!」のお誘いなのかもしれませんねe-454
2011/07/08(Fri) 22:06 | URL  | 寧子 #-[ 編集]
tatsusae さんへ
犬でも猫でも、嬉しいことはちゃんと理解して学習しますよね(^^)
特に食べ物と遊びに関することは覚えるのが早いですよね。
決まった場所で待機する姿、可愛いでしょうねe-446
「早く、早く~!」とワクワクしている姿が目に浮かびます。
うちも決まった引き出しを開けると「マタタビが出る!」と
走ってきて座って待っている子がいます(笑)
猫じゃらしもニンゲンが動かしていると分かっていて、
パタパタするのを止めると「ちゃんと動かしてよ!」と顔を見て訴えます。

ヒカルとロキは私がいるとテンションが上がるようです。
それと一緒にいると安心するようで…。
ロッキー君もtatsusaeさんがいらっしゃるとはしゃぐのですねe-276
でも尻尾をあまりふってもらえないのはちょっと寂しいですねえe-263
側にいるのが当たり前になっているからでしょうか? う~ん。
やっぱり食べ物・特におやつではしゃぐのはわんこ共通ですね(笑)
司と咲弥もあのサイズで跳ね回ってはしゃぎます。
びょい~んびょい~ん、と縦に撥ねるので圧巻です。
そしてたまに張り手が…e-276
2011/07/08(Fri) 22:22 | URL  | 寧子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。