スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 実家にやって来た小さなおっさん。(※女子です)
2014年07月08日 (火) | 編集 |

昨年12月にジュリが亡くなって以来
仕事から帰ったらジュリを連れて散歩に出ていた母が
「しんどい」と言って寝ていることが多くなり、外出が減っていました。
私も実家に帰るたびに母と一緒にジュリの散歩へ出てあれこれと語らっていたのですが
それもなくなって、あっという間に4カ月が経っていました。
相変わらず猫達は通って来ていましたが、ジュリが居なくなって静かな庭。
父も「犬はもう飼わない」と言いつつも、張り合いが無く寂しげでした。

140708-01.jpg
家に籠りがちになった母のことが心配で、犬が居れば母も散歩に外へ出るようになるし
楽しみが増えるのではと、父と相談してアレンを実家へ連れて来ました。

140708-02.jpg
時期的に「そろそろつくしが生えるね~」とは話しつつも、実際に外へ出なかった母が
アレンが来て散歩に出るとなった途端、ビニール袋片手につくし採りに。
やっぱり犬が居るのと居ないのとでは違うな~。

とりあえず1週間お試しで実家にお泊りしていたアレン。
賢くて言うコトを聞くし見た目も長毛でジュリに似てるから…というチョイスでした。

140708-03.jpg
…が、1週間後に実家でアレンの様子を聞いたところ、大人しくお利口にはしていましたが
散歩となるとはしゃいで走る・飛びつくようになった、とのこと。
母は特に気にせず、むしろ喜んでアレンのリードを握っていましたが
ちょっと進んでは飛びつき、ちょっと進んでは走り…と、なかなかのはしゃぎよう。
いつ転んで怪我をしてもおかしくないくらいで、見ていてヒヤヒヤものでした。
アレンよ、甘やかしてくれる相手を見て態度を変えてますな?(-_-;)

さすがにこれでは危ないので、両親と次はヒカルを連れて来るねと話していたところ
父が「近所に野良犬がようけおるから、その子犬を飼ってやれたらええのになあ」と。
これが4月9日の話でした。

そして、父が引き寄せの法則を使ったのか
当日のうちに私が子犬を拾いました。

実家の周辺でかすかに「キャーキャー」と鳴き声がするので声の主を探したところ
用水路にはまってびしょびしょになってガタガタ震えている子犬が。
「晩ご飯の用意ができたから食べるよ~!」と庭で私を探していた母に
「子犬拾った」と見せたら驚いていました。自分でもびっくりだ…。

タオルで拭いて、玄関へ。女の子でした。
140708-04.jpg
身体が冷え切っていたので、応急措置で段ボールと寝ワラとタオルを。

140708-05.jpg
ドライヤーで乾かして、入れ物をキャリーに。
毛が乾くと模様がはっきりしてセントバーナード風の模様が出ました。

140708-06.jpg
慌てて身体を拭いてしまい体を洗わないままだったので、ドブ臭かったのが失敗

翌日の4月10日、キャリーのままではなんなので、空いていたケージを持っていきました。
140708-08.jpg
ドロドロになってご飯をむさぼる(笑)
月齢はおそらく2カ月手前、名前はナナです。

140708-09.jpg
翌週の4月16日のナナ。
ご飯が済んだら「出して~」と催促。出したらトイレをします。
トイレをしたくなったら出してとアピールし、トイレする場所も決まっています。
夜中はさすがに出してやれないので粗相をしてしまいますが
昼間はケージの中ではしないとのこと。まだ小さいのにお利口さんだ…!

140708-10.jpg
ヒカルのお下がりのハーネスを着けたら、パツンパツンでした。
むちむちコロコロの子犬体型。

140708-11.jpg
一緒に持って来た首輪に交換。顔だけ色が濃くて合成みたい。
女の子なのにもの凄くおっさんくさい顔をしていました(笑)
そしてナナが来てからというものの、両親の生活が活気づきました。
あの日ナナの鳴き声に気付かなければどうなっていたのか…。


…と、こんな経緯で実家に新しいわんこがやって来ました。
ナナが実家に来て早や3カ月。
現在、両親は成長したパワフルなナナに振り回されています(笑)
また合い間に成長過程の記事をアップしていきますね。


寧子

ご訪問ありがとうございます。
またコメントのお返事が滞ると思われますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。