スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 その他のビオトープ。
2014年07月30日 (水) | 編集 |

我が家の庭には他にも水槽代わりにプランター類を利用したものがあります。
その現在をご紹介します。
去年の記事コチラ → 水槽関係、現在。

130708-07.jpg
<これは去年の7月当時の写真です>
昨年は木製のプランターにビニールシートを張って、流木にウィローモスを活着させたり
ウォータークローバー、リシア、グロッソスティグマ(略してグロッソ)を育てていたのですが
今年の春頃にビニールシートが劣化して破れてしまい、水漏れをするようになりました。

140730-01.jpg
なので、横長のプランターを購入して中身を入れ替えました。
栓をして中に水を溜められるタイプのプランターです。
以前より深いので流木が浸かり過ぎ、水草に埋もれてどうなっているのか見えません(笑)
そして7月に入って暑くなると、日光で温まって柔らかくなったプランターがたわむのに加えて
支えのブロックが傾いているために、手前側から水漏れするようになってしまいました。

140730-02.jpg
仕方ないので移動させて直接地面に置きました。
隣りの陶器の鉢は、ナガバオモダカとウィローモス、グロッソが入っています。
入っていたウォータークローバーは撤去しました。

140730-03.jpg
こちらは去年の9月頃に新たに設置したプランターです。
アマゾンフロッグピット(略してアマフロ)と株分けした小蓮が入っています。
小蓮は今年もまだまだ育ち切れていませんが、来年にはもっと育つかな?
ちなみに50cm水槽のメダカ稚魚はここのアマフロに着いていた卵から孵りました。

140730-04.jpg
これは去年の7月に設置したプランター。
各プランターや鉢から撤去したウォータークローバーが集結しています(笑)
繁殖力が凄すぎて他の水草が弱ってしまうのでなかなかの厄介者です。
今年になってやたらと葉が大きくなりました。

140730-07.jpg
測ってみると6cm…。デカい!
水槽でこれを育成していた時はせいぜい2cm位のサイズだったのに
水中葉と水上葉とではここまで変わるものなのですね…。

140730-05.jpg
こちらは6月に新たに設置したものです。
ダイソーの透明なプラスチックボウル&植木鉢スタンドで作りました。
底に赤玉土を敷き、流木とウィローモス、アマフロ、グロッソを入れています。

140730-06.jpg
ここではアカヒレを飼育中。
午前中は日光が当たってやや水温が上がりますが、今のところ元気にしています。

110514-12.jpg
<3年前の写真です>
玄関脇で猛威を振るっていたウォーターマッシュルーム。
一時期はこれよりももっと地面を覆っていました。ランナーを這わせて殖える殖える…。
養生していた芝生は完全に虫の息。

去年の11月、何とかしようと地面を剥いでみました。
(てか、11月でも枯れずに元気とか
140730-09.jpg
土の中は、一面のイモ!!
とりあえず一部を剥いでタイルを敷いて、何とかしのいでいる状態です。
あとは生えてきたものを程よく間引いていますが、繁殖力強すぎやわ(;□;)

それでも庭の一部を覆って元気に育っています。
140730-08.jpg
こちらは8.5cm。いやいやいやいや
水中ではこれもせいぜい2cm位だったのに、大きくなり過ぎやん!
水槽でウォータークローバーとウォーターマッシュルームを育てているアクアリストの皆さん、
くれぐれも庭に植えたりはしない方が良いですよ。ものすんごく殖えますから、コレ…。
しかも屋外でもしっかりと越冬しますぜ。


寧子

ご訪問ありがとうございます。
またコメントのお返事が滞ると思われますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
テーマ:アクアリウム
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。