スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ドワーフクラブ。
2014年08月05日 (火) | 編集 |

去年からドワーフクラブという外国の淡水性のカニも飼育しています。
140805-01.jpg
20cm×20cmのキューブ水槽に、石で土をせき止めて陸地と水場を作り
陸地にコケや流木をあしらってテラリウム風にレイアウトしています。
フィルターは無しで定期的に水換えをし、冬には下にパネルヒーターを敷いていました。

140805-02.jpg
例によってコケは実家から採集してきたもの、石は庭で拾った花崗岩です(笑)

140805-03.jpg
入っているのはディープレッドバンパイアクラブという背中とハサミが赤色のオスと
バンパイアクラブという背中が黄色くてハサミが紫色のメスです。
繁殖を狙ってオスメスで入れてみましたが、この組み合わせでペアになるかどうかは不明。
ザリガニ用の粒状のエサと、何やら土やコケをツマツマして食べています。
エサをピンセットでつまんでそばに持って行くとぴょん!と飛びついて
エサを受け取ってくれるので可愛い(*´Д`) 動きがクモっぽいけど…。

140805-04.jpg
6月14日には飼育し始めて初めてオスが脱皮をしました。

140805-05.jpg
なんとなく記念にとって置いてみました(笑)

140805-06.jpg
右側はガチャガチャのサワガニ<赤>です。
こっちもなかなかリアルな出来栄えで、しゅう母から本物と間違われていました

140805-07.jpg
脱皮後のオスは全体に色褪せて、元に戻るまで4、5日位かかっていました。

もう死んでしまったけれど、背中が青緑でハサミが茶色な子もいました。
お店では他にも色んなカラーのドワーフクラブが売られているので
買うつもりが無くてもついつい見てしまいます。
横には小学生の男の子が熱心にカニを選別していたりしますが
そこに交じってカニを眺めている私…へへへ


寧子

ご訪問ありがとうございます。
またコメントのお返事が滞ると思われますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
テーマ:アクアリウム
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。